横浜・神奈川とインドとのビジネス、文化、観光など幅広くサポートします。

一般社団法人 横浜インドセンター

〒231-0023 横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル2階

営業時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

平成30年度活動実績(10月~3月)

現地駐在員が語るインド進出セミナー(第3回) 
 「インド会計・税務とその注意点

増田 泰三氏

 

最近、貴方のお住まいの近くにインド料理店が増えていると思いませんかインド料理はフランス、イタリア、中国、日本料理と並ぶ、世界的な料理スタイルの1つです。料理には様々なスパイスが使われますが、非常に広大な国土のため、地域や民族、宗教などによって様々なバリエーションがあります。また、よく耳にするベジタリアン、ノンベジタリアンなど多くの日本人には馴染みがない慣習も存在しますそこで「Study of India第2弾として、長年、千葉市でインド料理店「シタール」を経営され、またアルフォンソマンゴーの輸入を通じて、70回以上ものインド渡航歴のある増田様をお迎えし、インドの食はもとより、インド人との商い、さらにはインド旅行時の体験談など、スパイスの効いた楽しい講演をしていただきます。

 

◆日時 : 平成30年10月17日(水) 午後2時~4時30分 

◆会場 :神奈川県横浜市中区山下町2 横浜産業貿易センタービル2階
             かながわグローバル・ビジネス・センター 商談室 
             http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298

◆講師略歴:

<増田泰三氏 プロフィール>
千代田区九段下にあり、日本におけるインド料理の草分け的存在であったインド料理専門店「アジャンタ」で修業した後、昭和56年に千葉市検見川町に本格的インド料理専門店を創業。その後、インドの農産加工品であるアルフォンソマンゴーの缶詰の輸入に着手。上海名物のマンゴープリンのブームと相まって、日本中にアルフォンソマンゴーブームを演出。現在、千葉市花見川区で「シタール」を経営。

◆参加費用 : 1,000円(※休憩中にお茶のサービスあり )   

◆参  加  者 : 18名 

◆締      切 : 平成30年10月15日(月) 

◆主催・共催 : 公益社団法人在日インド商工協会、一般社団法人横浜インドセンター

◆後援(予定): 横浜市経済局、公益財団法人神奈川産業振興センター、
        横浜商工会議所、JETRO横浜、公益社団法人横浜貿易協会

 

◎お申込み・お問合せ先:一般社団法人横浜インドセンター
http://www.yokohama-india.or.jp
TEL:045(222)7300 FAX045(222)7333 
Emailyic@yokohama-india.or.jp

 

今回講演いただいた増田泰三氏の経営する印度料理店「シタール」は、京成検見川駅より徒歩3分、またはJR新検見川駅より徒歩12分のところにあります。
(大晦日、元日を除き年中無休)

また、通信販売でもシタールの商品が購入できます。ご興味のある方はどうぞ!

シタール HP :http://www.sitar.co.jp/

インドセミナー 現地駐在員が語るインド進出セミナー(第3回)
  「インド会計・税務とその注意点」

谷川千裕氏

 東京コンサルティングファーム様の現地駐在員によるインド進出セミナー、第3回目は、ムンバイに駐在する谷川様より、インドの会計・税務について、講演していただきます。これまで「インド税制は複雑で分かりにくい。」と言われておりましたが、昨年7月1日のGST(物品サービス税)の導入により、間接税コストが削減されるなど、ビジネス環境は大幅に改善されました。しかしながら、インドは毎年2月末の年間予算の発表とともに、税制が頻繁に改正され、その上、遡及適用があるため、日系企業様にとって、正確な最新情報を押さえることが重要となります。そこで、今回は日系企業様が直面するインドでの会計税務の諸問題点について、解説していただきます。本セミナーは4回シリーズでインドでのビジネスについて体系的に学べるシステムとなっています。

【日   時】平成30年10月23日(火)14:00~16:30(開場13:30)

【会   場】横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル2階  
                かながわグローバルビジネスセンター商談室
                
http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298​

【講演内容】   1.GST(Goods and Services Tax)

(1)GST制度の概要とアップデート
(2)GST制度施行後の企業への影響

   2.個人所得税・法人税の概要

(1)個人所得税・法人税の概要
(2)駐在員への処遇と派遣時の留意点

   3.移転価格税制とSVB(Special Valuation Branch

(1)インドにおける移転価格税制の概要
(2)移転価格に関する改正(BPES行動計画13について)他

   4.日系企業が直面する会計税務の問題点

(1)本社とのサービス取引に関する注意点
(2)PE認定リスク事例 その他 他社事例

   5.月次経営戦略書の作成

(1)財務諸表の数値分析・幹部の意識改革のポイント

【講師略歴】◇谷川 千裕氏Tokyo Consulting Firm Pvt. Ltd. ムンバイ駐在員>

大阪支社にて海外法人設立支援や国際人事労務案件に従事し、2016年4月より、インド赴任となる。ムンバイ・プネ・アーメダバードのマネージャーとして現地日系企業に対する会計・税務をメインとした、幅広いサポートを行う。インドという不慣れな土地で奮闘されるお客様のため、誠実で丁寧、体系的なアドバイスができるよう心掛けている。       

【参加者】  30名

【参加料】  横浜インドセンター会員無料
                 非会員2,000円(当日受付にて資料代をお支払いください)

【お申込方法】10月19日(金)までに、裏面の参加申込書にご記入の上、
                     FAXまたはメール、インターネットにてお申し込みください。

【主   催】   一般社団法人横浜インドセンター

【共   催】   ジェトロ横浜

【後   援】   神奈川県、横浜市経済局、(公財)神奈川産業振興センター、
                (公財)横浜企業経営支援財団横浜商工会議所、
                  (公社)横浜貿易協会(予定)

【お問合せ先】 一般社団法人横浜インドセンター(担当:渡辺、木口)
                      電話:
045-222-7300FAX:045-222-7333
                      
http://www.yokohama-india.or.jp/

 

 

JCSSコンサルティングによるインド進出相談会

横浜インドセンター会員限定

当センターの会員企業で、インドのバンガロールに拠点のあるJCSSコンサルチィング様の役員である、Srikanth Srinivasan 氏が来日されます。この機会にインド進出等を検討しておられる企業様の個別相談をしていただくことになりました。
今回、JCSS日本オフィスの松原様も同席し、通訳もしていただけます。

 

<開催概要>

◆日 時:平成30年11月 2日(金)14時00分~17時00分

     ①14:00~15:00 ②15:00~16:00 ③16:00~17:00

◆会 場:産業貿易センタービル2階 かながわグローバルビジネスセンター商談室
             http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298

◆参加企業: 3社会員企業

◆参加料:無料

◆お申込締切: 平成30年10月31日(水) 

◆主 催:一般社団法人横浜インドセンター

◆共 催:JCSSコンサルティング

◆お申込み方法:お電話かメールでお申込み下さい

◆お申込み・お問合せ先:一般社団法人横浜インドセンター(担当:渡辺、木口)

         電話:045-222-7300FAX:045-222-7333
E-mail:yic@yokohama-india.or.jp

 

インドセミナー 
 「インドビジネス成功への航路」~インド市場でのキャッシュフロー経営実践ステップ別ガイド

Ritesh Kapoor氏

 昨年度に引き続きインド勅許会計士リテッシュ・カプール氏にご登壇いただき、著書「BUSINESS GATEWAY TO INDIA – A STEP BY STEP GUIDE TO HELP FOREIGN COMPANIES TO SET UP A HASSLE FREE BUSINESS IN INDIA (インドビジネス成功への道 インドビジネスを軌道に乗せるためのステップ別ガイド)」(近刊予定)に基づき、ご講演いただきます。モディ政権下のインド経済は高度成長を続けています。若年層が多く、内需主導型という利点と急速な都市化により中産階級が増加し、2025年までに世界最大の消費市場になることが予想されています。道路、鉄道などのインフラが整備されつつあり、携帯電話とインター ネットの普及により、デジタル革命の恩恵を受けることが見込まれています。このような将来性のある市場であるにもかかわらず、多くの製品やサービスの市場拡大にポテンシャルを残しています。このような魅力的なインド市場で成功するには、そのノウハウを熟知している専門家から直接情報を得ることが不可欠です。本セミナーでは、インド市場の魅力とインドビジネスで成功しキャッシュフローを生み出すための仕組みつくりについて、熱く語っていただきます。(日本語解説付き)

 

【日   時】平成30年11月 7日(水)14:00~16:30(開場13:30)

【会   場】横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル2階  
                かながわグローバルビジネスセンター商談室
                 http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298​

【講師略歴】

リテッシュ・カプール氏 (Ritesh Kapoor)
日印パートナーズ合同会社業務執行社員 
ニーラジ・バガット勅許会計事務所(Neeraj Bhagat&Co)ムンバイ事務所代表。デリー大学出身のインド勅許会計士。専門分野は外国企業のインド進出支援、キャッシュフローマネージメント、企業ファイナンス、財務報告、金融取引の会計税務、法人税・GST(物品サービス税)等の税務コンプライアンス。著書「BUSINESS GATEWAY TO INDIA – A STEP BY STEP GUIDE TO HELP FOREIGN COMPANIES TO SET UP A HASSLE FREE BUSINESS IN INDIA(インドビジネス成功への道 インドビジネスを軌道に乗せるためのステップ別ガイド)」(近刊予定)

 

伊東 賢治氏
日印パートナーズ合同会社 代表
横浜インドセンター法人会員 伊東公認会計士事務所所長
CFOブレイン  公認会計士・税理士・U.S.CPA・CGMA 
CFOブレインとしてCFOが抱える様々な課題の解決を支援。外資系コントローラー、社内税務専門家、監査法人等の実務経験25年以上。

【参加者】  21名

【参加料】  横浜インドセンター会員無料
                 非会員2,000円(当日受付にて資料代をお支払いください)

【お申込方法】11月 5日(月)までに、FAXまたはメール、インターネットにて
                     お申し込みください。

【主   催】   一般社団法人横浜インドセンター

【共   催】   ジェトロ横浜

【後   援】   神奈川県、横浜市経済局、(公財)神奈川産業振興センター、
                (公財)横浜企業経営支援財団横浜商工会議所、
                  (公社)横浜貿易協会(予定)

【お問合せ先】 一般社団法人横浜インドセンター(担当:渡辺、木口)
                      電話:
045-222-7300FAX:045-222-7333
                      
http://www.yokohama-india.or.jp/

 

 現地駐在員が語るインド進出セミナー(第4回)
 「インド子会社が行うべき内部統制とインド法律の最新通達」

久野未稀 氏

 東京コンサルティングファーム様の現地駐在員によるインド進出セミナーも、最終回となりました。今回は、デリーに駐在する久野様より、インドの内部統制等について講演していただきます。 2000年代初頭、米国のエンロンや日本のライブドアなどの巨額粉飾事件がマスコミをにぎわし、各国において内部統制制度が確立されてきました。インドにおいても、IT業界大手のサティアムの粉飾事件を契機に、2013年成立した新会社法において、コーポレート・ガバナンスの強化の一環として、内部統制報告制度が導入されました。インドにおける、日本や米国との制度の違いは、上場、非上場を問わず、すべてのインド法人に適用されるという点です。日本人駐在員とインド人スタッフを合わせて数名の小規模な日系企業であっても、義務付けの免除規定はありません。 そこで本講演では、インドに進出されている日系企業様にとって避けて通れない内部統制のポイントについて、解説していただきます。既に進出されている企業様にとりましては、コーポレート・ガバナンスの強化に役立てる視点から、また今後の進出を計画されている企業様にとりましては必要不可欠な知識として、とても有益な内容となりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【日   時】平成30年11月15日(木)14:00~16:30(開場13:30)

【会   場】横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル2階  
                かながわグローバルビジネスセンター商談室
                
http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298​

【講演内容】   1.インド子会社の内部統制

(1)他社の抱えるインド子会社の問題点
(2)インド子会社が行うべき内部統制

   2.事例から考えるリスクマネージメント

(1)実際に弊社が対応した判例紹介
(2)判例に対する対策紹介

   3.インド法律の最新通達

(1)労働法関連の最新通達
(2)会社法関連の最新通達

【講師略歴】◇久野 未稀 氏Tokyo Consulting Firm Pvt. Ltd. デリー駐在員>

2017年4月よりインド法人バンガロール支社に、同年8月デリー本社に赴任。インドでは、日系企業の進出や設立サポート、組織づくりや管理体制のアドバイジング、コンプライアンスサポートなどを行う。    

【参加者】  34名               

【参加料】  横浜インドセンター会員無料
                 非会員2,000円(当日受付にて資料代をお支払いください)
                  ※おつりのないようご用意ください 

【お申込方法】11月12日(月)までに参加申込書にご記入の上、
                     FAXまたはメール、インターネットにてお申し込みください。

【主   催】   一般社団法人横浜インドセンター

【共   催】   ジェトロ横浜

【後   援】   神奈川県、横浜市経済局、(公財)神奈川産業振興センター、
                (公財)横浜企業経営支援財団横浜商工会議所、
                  (公社)横浜貿易協会(予定)

【お問合せ先】 一般社団法人横浜インドセンター(担当:渡辺、木口)
                      電話:
045-222-7300FAX:045-222-7333
                      
http://www.yokohama-india.or.jp/

 

 

インドセミナー 
 「インド商取引と労務リスク対策について」

インドビジネスにおける投資手続きや法的規制等については、日本でも一定の情報を入手できるようになってきました。他方、実務における種々のトラブル(取引相手が契約上明らかな債務の踏み倒しを図ってくる等)への対策については、その発生頻度の高さにも関わらず、情報が不足しているのが現状です。そこで本セミナーでは、イントロダクションとしてインドのビジネス環境と機会についてご講演いただいた後、経験豊富なインド人弁護士お二人からインドでの進出後のトラブルのうち、特に発生頻度の高い商取引及び労務におけるトラブル対策について、実際に起こった事例を紹介しながら解説いたします。弁護士お二人は英語でのご講演となりますが、昨年度に引き続き、ご登壇いただく米盛弁護士が日本語で逐次通訳及び補足説明を行います。

 

【日   時】平成30年11月 30日(金)14:00~16:30(開場13:30)

【会   場】横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル2階  
                かながわグローバルビジネスセンター商談室
                 http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298​

【講師略歴】

米盛 泰輔(よねもり たいすけ)弁護士・ニューヨーク州弁護士 米盛国際法律事務所
慶應義塾大学法学部法律学科、ハーバード大学ロースクール卒業、東京弁護士会、ニューヨーク州弁護士登録、渉外法律事務所のパートナーで大手民間企業の理事・Chief Legal Counselを歴任。【取り扱い分野】会社法(M&A・事業承継を含む)、国際取引・海外進出、コンプライアンス(社内規程作成、内部通報窓口、不祥事対応など)、その他企業法務全般。

Gautam Narayan弁護士 Acuity法律事務所
インド憲法及び民事・刑事法に関わる様々な紛争について、17年以上に亘り、インド最高裁、高等裁判所、法廷にて弁護人を務めた経験を有する。契約紛争に関わる仲裁案件の経験も豊富である。

Souvik Gaunguly弁護士 Acuity法律事務所
インド国内及びクロスボーダーのM&A、合弁事業設立、技術ライセンス・譲渡、ファンド組成、PE出資など、17年に亘り幅広いセクターの顧客に対して、法務ソリューションを提供。顧客のコーポレートガバナンス、証券取引、インド市場進出、出資ストラクチャリング、株主間紛争、雇用、破産・倒産といった問題の解決と戦略策定を法律の観点から支援している。

石崎 弘典(いしざき ひろのり)米国公認会計士リブライトパートナーズ株式会社 東京大学文学部卒、独立系ベンチャーキャピタルにおいて、インドのスタートアップ企業への投資にに従事している。

 

【参加者】  28名

【参加料】  横浜インドセンター会員無料
                 非会員2,000円
                 ※お支払いは当日受付にておつりのないようご用意ください。 

【お申込方法】11月28日(水)までに、FAXまたはメール、インターネットにて
                     お申し込みください。

【主   催】   一般社団法人横浜インドセンター

【共   催】   ジェトロ横浜

【後   援】   神奈川県、横浜市経済局、(公財)神奈川産業振興センター、
                (公財)横浜企業経営支援財団横浜商工会議所、
                  (公社)横浜貿易協会(予定)

【お問合せ先】 一般社団法人横浜インドセンター(担当:渡辺、木口)
                      電話:
045-222-7300FAX:045-222-7333
                      
http://www.yokohama-india.or.jp/

ムンバイ・ヨコハマフェスティバル 参加
インド・ムンバイ視察ミッション

横浜市では、本年12月7日(金)、インド・ムンバイにおいて横浜市をアピールするイベント「ヨコハマ・フェスティバル」を開催します。

そこで横浜インドセンターでは、このイベントに参加し、横浜市の姉妹都市であるムンバイ市を訪問するツアーを近畿日本ツーリストに依頼、企画していただきました。

 

 

【日  程】 2018年 12月 5日(水)~10日(月)【4泊6日】

【参加代金】 おとな1名様245,000円

※一人部屋希望の場合は12,000円追加となります

①旅行代金に含まれるもの

運送機関の運賃(旅程表に明示した航空・バスなどの利用運送機関の運賃)、専用車料金(現地空港~ホテル等)、宿泊料金(旅程表に明示したホテル棟の基本宿泊料金及び税・サービス料金)、食事料金及び税・サービス料金、手荷物運送料金(総重量・サイズは航空会社規定内の運搬料金)、団体行動中のチップ料金

②旅行代金に含まれないもの

超過手荷物料金、個人的性質費用(冷蔵庫代、電話代、飲み物代、
ホテルのボーイやメイドへのチップ料金)、旅程表以外の国内交通費、
燃油サーチャージ(2018年9月現在 17,000円)、空港税等諸税(約9,300円)査証取得費用(13,000円代行取得手数料含む)、飲物代、専門通訳費用、任意の旅行保険料

【参加人員】 6名

【 添 乗 員 】 現地添乗員が同行します 

【旅程表】

日次日付都市名交通機関時間行程食事
1

12/5

(水)

成田空港集合

成田空港発

 

ムンバイ着

 

 

NH829

 

専用車

 

09:00

11:15

 

18:25

 

各自にて成田空港へ集合

全日空直行便にて空路ムンバイへ移動(10時間40分)

 

着後、ホテル

夕食はホテル内レストランにて

昼:×

夕:○

2

12/6

(木)

ムンバイ滞在  

ホテルにて朝食

終日ムンバイ市内 企業視察等

朝:○

昼:○

夕:○

3

12/7

(金)

ムンバイ滞在  

ホテルにて朝食

終日ムンバイヨコハマフェスティバルに参加

朝:○

昼:×

夕:×

4

12/8

(土)

ムンバイ滞在

  

ホテルにて朝食

終日ムンバイ市内企業視察

昼、夕食は市内レストランにて

朝:○

昼:○

夕:○

5

12/9

(日)

ムンバイ滞在

エレファンタ島日帰

 

 

 

ムンバイ観光

 

 

 

 

 

 

ムンバイ発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NH830

午前

 

 

 

 

 

午後

 

 

 

 

17:00

20:00

ホテルにて朝食

ヒンドゥー教石窟寺院のあるエレファンタ島(世界遺産)観光
【船にて片道1時間強】

観光後、再びムンバイへ異動

 

ムンバイ到着後、市内観光

歴史駅建造物として世界遺産に登録された「チャトラパティ・シヴァジ・

ターミナス駅」

100年以上の歴史を持つ屋外洗濯場「ドビ・ガート」、

「インド門」 等

 

ムンバイ空港にて出国手続き

全日空直行便にて空路成田空港へ移動(7時間45分)

朝:○

昼:○

夕:×

6

12/10

(月)

成田空港着 07:15入国手続き後、解散 

 

【食  事】  朝4回・昼3回・夜3回(機内食は含みません)

【利用予定航空会社】全日空(NH) ※エコノミークラス利用

【利用予定ホテル】 利用ホテル:SUBA INTERNATIONAL(4つ星)

【お申込み方法】 

1.ご希望またはご検討中の方は、参加お申込みはこちらをクリックして
      必要事項を入力し、送信してください。
2.お申込みフォーム送信後、近畿日本ツーリストよりツアーについての
      ご案内書類をお送りいたします。

【お申込み締切日】平成30 年10 月31 日(水)
                         

【主  催】株式会社 近畿日本ツーリスト 横浜支店

                 〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町3-4
                   TEL 045-277-0771 FAX 045-277-0772
                   営業時間 10:00~17:00(土・日・祝日・12/28~1/4は休み)

総合旅行業務取扱管理者  荷見 篤志 ・ 片桐 淳司
総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。このご旅行の契約に関し、担当者からの説明にご不明な点がございましたらご遠慮なく上記の総合旅行業務取扱管理者にご質問ください。

【協  力】横浜市経済局、ジェトロ横浜、一般社団法人 横浜インドセンター

 

【お問合せ・お申し込み先】

一般社団法人 横浜インドセンター 担当:渡辺敏裕、木口真由美
http://www.yokohama-india.or.jp/
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町1 産業貿易センタービル2F
TEL 045-222-7300 FAX 045-222-7333
E-mail:yic@yokohama-india.or.jp

 

<ツアー報告>

【1日目】全日空NH829にて成田空港からムンバイへ

【2日目】ムンバイ企業視察

1. JETROムンバイ
2. Savla Foods & Cold Storage Pvt.Ltd(野菜、果物の冷凍冷蔵保管倉庫)  
3. Indian Merchant’s Chanber(IMC)
4.「MUJI Palladium」   

【3日目】ムンバイ「ヨコハマフェスティバル」へ参加

意見交換会を盛り込んだパワーアップ型経済セミナーの他に、観光セミナー、学生交流セミナー、文化交流などの様々なジャンルを統合した、横浜市の総合プロモーションイベントに参加

会場:ITC Maratha  Ballroom 4 、5

【4日目】ムンバイ企業視察

1. ASMACS Support Service Pvt.Ltd
2. Universal Business and Corporate Services Centre
3. Meiji India Pvt.Ltd. 

【5日目】午前ムンバイ市内観光、午後全日空NH830にてムンバイから成田空港へ

【6日目】午前成田空港到着後、解散

平成31年 新春講演会 
 「インドで成功する極意!」
  ~究極の勝ち組・
インド工科大学の学生達から学んだこと~

この12月、いろいろと議論のあった改正出入国管理法が成立し、また昨年には技能実習制度に関する日印間の協力覚書が締結されておりますが、現在の日印の良好な関係を背景に、在日インド人労働者の増加が今後見込まれます。インド人高度人材についても、米国のビザ発給の抑制傾向など、我が国が求める人材を誘致する絶好の機会と考えます。そこで、グーグルやマイクロソフトなど超人気企業のCEOを次々に卒業生から輩出し、今や「究極の勝ち組」と称されるインド工科大学の教壇に立つことになった自称「バリバリの文系」の山田真美先生から、同僚の教授達や学生達との交流を通じて得たインドの最新事情に触れながら、インドでの成功の極意を伝授していただきます。今後、ビジネス、観光など、インドとつき合う上で、大変、役立つ内容となりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

◆日 時:平成31年1月29日(火)14時00分~16時00分(開場 13時30分)

◆会 場: 独立行政法人国際協力機構(JICA横浜)              
     横浜市中区新港2-3-1 4Fいちょう・やまゆり
                ※受付は1Fロビーになります
https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

◆講演テーマ:「インドで成功するための極意!
                      ~究極の勝ち組・インド工科大学の学生達から学んだこと~」

◆講演者:山田 真美 

作家、人文科学博士、公益財団法人日印協会理事、日印芸術研究所(インド政府認可法人)言語センター長、インド工科大学ハイデラバード校教養学部客員准教授、インド文化交流評議会(ICCR)、インド国立文学アカデミー(Sahitya Akademi)、インド観光省など多くの公的機関の招聘でインド全土を取材。1996年~2001年ニューデリー在住。インドに関する著書多数。2015年よりインド工科大学ハイデラバード校教養学部客員准教授に就任し「神話から見た日印関係」などのテーマで毎年集中講義を実施。NHK BS「オドロキのインド」シリーズ(2017年)では解説を担当し高評を得た。

◆参加者:67名

◆参加料: 無料

◆お申込締切: 平成31年1月18日(金)

◆主 催:一般社団法人横浜インドセンター 

◆共 催:JETRO横浜

◆後 援: 神奈川県、横浜市経済局、公益財団法人神奈川産業振興センター、
     公益財団法人横浜企業経営支援財団、横浜商工会議所、
               公益社団法人横浜貿易協会

お申込み・お問合せ先:一般社団法人横浜インドセンター(担当:渡辺、木口)
         電話:045-222-7300FAX:045-222-7333
E-mail:yic@yokohama-india.or.jp

 

テクニカルショウ・ヨコハマ・2019    ジェトロ横浜、横浜貿易協会 共同出店
出展者セミナー  「 姉妹都市ムンバイと西部インドの貿易取引の特徴」

横浜インドセンター相談員、会員企業による  インドビジネス無料相談会

テクニカルショウ・ヨコハマ・2019

 今年も神奈川県下最大の工業見本市「テクニカルショウ・ヨコハマ・2019」がパシフィコ横浜で開催されます。昨年同様展示場面積が拡大され、ロボットやIOTなどの注目の産業など今注目の分野も出展します。横浜インドセンターでは、日本貿易振興機構(JETRO)横浜貿易情報センター、横浜貿易協会と共同でブース出展します。開催期間中、横浜インドセンター相談員が連日交代で常駐し、インドビジネスに関してのご相談に応じます。たくさんのみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 また、テクニカルショウ・ヨコハマ・2019 開催中にインドセミナーを下記の日程で行います。ご来場の際はぜひご参加ください。

 

【出展者セミナー】

◆日 時:平成31年2月6日(水)午後1時~1時50分 

◆場 所:パシフィコ横浜A セミナー会場4

◆参加者:30名

参加料:テクニカルショウ・ヨコハマ・2019入場料、セミナー参加料ともに無料 

◆テーマ:「姉妹都市ムンバイと西部インドの貿易取引の特徴」     

◆講 師:横浜インドセンター 相談員 梶原幸生氏

◆お申込み方法:事前のお申込みは不要です。
                        ご来場になった方からお席にご案内させていただきます。
                        満席の場合、立ち見となる場合がございます。

   

【インドビジネス相談会]

2月6日(水) 梶原幸生 相談員 豊富な人脈と商売実績
                     サニー・チャンディラマニ氏 
AAAAAトレード㈱代表 

2月7日(木) 小室洋三 相談員 中小企業海外進出支援の経験・実績

2月8日(金) 山下貞良 相談員 工場建設から従業員訓練まで工場運営全般

                       

※テクニカルショウ・ヨコハマ・2019 横浜インドセンター共同出展ブースは
「m-10」
です。

◎お問合せ先:一般社団法人横浜インドセンター
http://www.yokohama-india.or.jp
TEL:045(222)7300 FAX045(222)7333 
Emailyic@yokohama-india.or.jp

インドセミナー
「インドのインフラ整備における日本企業のビジネスチャンス」

ラメシュ・ヴァイジャナダン氏

インドにおけるインフラの脆弱性は大きな課題となっていますが、政府は毎年巨額の予算を投じてインフラ整備を行っています。2018年予算では、インフラ整備に前年度比20パーセント増の5.9兆ルピーを計上しており、モディ政権の誕生した2014年度予算、1.8兆ルピーの約3倍となっています。しかし、インドのインフラ整備は発展途上であり、電力、水道といった基本的な生活基盤はもちろんのこと、道路、鉄道、港湾、空港などが未整備のため、インドに進出している日系企業にとって、事業を運営する上での大きな支障となっています。今後も成長が見込めるインドのインフラ整備市場は、日本企業にとって大きなビジネスチャンスと考えます。そこで今回、インドの各種プロジェクト、インフラ・ストラクチャー及び建設の分野において、豊富な経験を有する若手のインド人弁護士ラメシュ・ヴァイジャナダン氏にご登壇いただき、インドのインフラ整備市場における日本企業の有利性や具体的な成功事例、法的問題や課題など多様な面から解説していただきます。(日本語通訳あり)

 

◆日  時:平成31年2月27日(水)午後2時~4時30分 

◆場  所:産業貿易センタービル2
               かながわグローバルビジネスセンター商談室
               
http://www.yokohama-india.or.jp/14437715587298

◆講演内容
              ○インドにおける機会と利点
              ○インドにおける日本の重要なインフラプロジェクトと成功事例
              ○インドの航空分野(日本企業の参画について)
              ○法的問題と課題
              ○日本の投資家にとっての主要な課題 他

◆主  催:一般社団法人横浜インドセンター ◆共催:JETRO横浜

◆後援(予定):神奈川県、横浜市経済局、(公財)神奈川産業振興センター、
                (公財)横浜企業経営支援財団、横浜商工会議所、(公社)横浜貿易協会

◆講師略歴:
ラメシュ・ヴァイジャナダン氏 (Mr. Ramesh Vaidyanathan)
アドヴァヤ・リーガル(Advaya Leagal)のマネージング・パートナー
ビジネス法務のあらゆる側面に特化した企業法務の弁護士として、大手法律事務所に所属。外国からの投資、不動産関連、従業員雇用等、インドビジネス全般の問題について助言。2006年、デリー、ムンバイなどインドの主要な空港が民営化された際、ムンバイ国際空港の最初の法務部長に就任。4年間の勤務後、2010年、ムンバイにアドヴァヤ・リーガルを設立。現在、国際法曹協会(IBA)の国際建設プロジェクトのメンバーであり、環太平洋弁護士協会のエネルギー・天然資源委員会(IPBA)の副委員長、国際若手弁護士協会(AIJA)の国際ビジネス法務委員会副委員長などを歴任。

◆参加者:25名

◆参加料:会員無料、非会員2,000円(当日受付にて資料代をお支払いください)

◆締   切:平成31年2月25日(月)

◆お申込み、お問合せ先:一般社団法人横浜インドセンター

                                   TEL045(222)7300    FAX045(222)7333 
                                    http://www.yokohama-india.or.jp 
                                   Emailyic@yokohama-india.or.jp 

               

第3回横浜国大日印産官学連携人材育成セミナー
「インド社会のニーズに応える21世紀型成長モデルの構築」

本セミナーでは、インドの環境に配慮した21世紀型成長モデルを構築して、日本の経済成長と持続可能な世界への転換に寄与する高度人材の育成を進めるために、インドとの協同を先導する企業から講師を招き、現状の日印間のビジネスの最新動向を理解し、その重要性を再認識することを目的とします。インドの優秀な学生を日本に迎えて、学位取得や日本企業への就職などを促進するために、横浜神奈川エリアにおける大学、公的研究機関、企業間のネットワークを構築するための課題について、産官学の幅広い分野の研究者、技術者、国際交流ご担当の皆様とともに討論することを目的として開催されました。

 

◆日  時:平成31年3月6日(水)午後1時30分~17時00分(セミナー)
                                         午後17時20分~19時00分(交流会) 

◆場  所:国立大学法人 横浜国立大学 みなとみらいキャンパス
           (横浜ランドマークタワー18F)
             http://www.b.ynu.ac.jp/ybs/access/ybs_access.pdf​

◆プログラム
13:30-13:35 開会のあいさつ 横浜国立大学 教授 上ノ山 周
13:35-13:40 「横浜インドセンターのインドとの交流」 横浜インドセンター 事務局長 渡辺 敏裕
【第1部 神奈川横浜地域の取り組み】
13:45-14:00 「Short History of Indians in Yokohama」
                     在日インド商工協会 事務局長 ジャグディシュD.ケマニ
14:00-14:15 「小さな「国際派ねじ屋さん」のインド交流」
                     ㈱サイマコーポレーション 代表取締役 斎間 孝
14:15-14:30 「ベンガルール市水課題における我社取組」
                     水道テクニカルサービス㈱ 栢之間 和弘
14:30-14:45 「横浜国立大学におけるインド交流の推進」
                     横浜国立大学 国際戦略室長 竹内 智子
【第2部 インド社会の理解と交流】
15:00-15:30 「日印関係の略史と最近の状況」 
                     日印協会代表理事・理事長 平林 博 (元駐印・仏大使)
15:30-16:00 「スズキのインド事業 と 四輪事業の志」
                     スズキ㈱ 常務役員 海外営業本部長 齊藤 欽司
16:00-16:30 「印度情報技術大学ジャバルプル校(IIITDM-J)の知的支援 - 生産技術にみられる
                     印度人学生の弱み-」    東京工業大学名誉教授 伊東 誼
16:30-16:45 「“さくらサイエンスプラン”とインド若手理系人材の現状」
                     科学技術振興機構 国際連携アドバイザー(前JSTインド代表) 西川 裕治
16:45-17:00 ディスカッション
17:00-17:10 閉会のあいさつ 横浜国立大学 教授 鈴木 淳史
17:20-19:00 交流会 於、TKP 横浜ランドマークタワー 25F カンファレンスルームH

 

◆主  催:YNU 日印セミナー実行委員会

◆共  催:横浜国立大学国際戦略推進機構、工学研究院・環境情報研究院

◆参加者:25名

◆参加料:講演会・交流会ともに無料

 横浜インドセンター

お問合せはお気軽に

インドビジネスに関しての
お問合せはこちらからどうぞ

お客さまの声

親身に対応してくれた

(写真はイメージです)
ビジネス相談会に参加のI
「ロイヤリティ契約に関する疑問点がすべてクリアになりました」

有意義なセミナーでした

(写真はイメージです)
インドセミナーに参加のK様
「わかりやすい解説なので、インドビジネスの具体的なイメージが持てました」


一般社団法人横浜インドセンター

住所

〒231-0023
横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル
2階 かながわグローバルビジネスセンター内